コンバースオールスター100周年記念モデルが登場! まずは定番系の4色から

この記事をオススメする!





12月より2017年春夏シーズンがスタートしています。2017年と言えば記念すべき「コンバースオールスター100周年」の年。ということで、7つのディテールを機能向上した「オールスター 100 スペック」が新定番として登場しています。


1:軽量・クッション・通気性に優れた「リアクト」インソール
2:グリップ力を改善してすべりにくい「トラクション」アウトソール
3:星マークにメタリックプリントを施したアンクルパッチ
4:摩擦で削れにくい「CHUCK TAYLOR」のヒールラベル
5:メモリーフォーム(形状記憶)のシュータンで左右のズレを防止
6:撥水加工のシューレース&コーティングされたはと目で汚れを軽減
7:消臭抗菌加工のメッシュライニング、フォーム内蔵でヘタれにくい

ひとつひとつは地味な内容かもしれませんが、シュータンのズレやシューレースの汚れ、アッパーがしなってくるなどの「オールスターによくある不満」が改善されています。また、今までのモデルではどちらか片方のみだったリアクトとトラクションソールが同時に搭載されている点にも注目です。

ALL STAR 100 COLORS HI/OX
(オールスター 100 カラーズ HI/OX) – 2016年12月発売


まずはブラック・レッド・ネイビー・ホワイトの4色が「オールスター 100 スペック」をひっさげて登場します。なんだかんだでやっぱり定番カラーですかね。


HI/OXともにあり、価格は7,560円です。定番モデルが実売4,860円で、2,700円ほどの差がありますが、長い目で見れば100スペックを選んでおいたほうが良いのではないでしょうか。需要が多いと思われるブラックモノクロームの発売が待たれる…!


この記事をオススメする!

RSSで更新情報をチェック!

こちらもあわせて読む!

スポンサーリンク




スポンサーリンク