ウエポンと言えばやっぱりこのカラー! レイカーズモデルが復刻販売される?

この記事をオススメする!




WEAPON “LAKERS”


ホワイト/パープル/イエローのキャッチーな配色をしたコンバースウエポンです。オリジナルは1986年にリリース。


ロサンゼルスに本拠地を置くバスケットボールチーム「レイカーズ」に所属していたマジック・ジョンソンが愛用したことで、「レイカーズカラー」のネーミングでコンバース界では親しまれているカラーリングです。


足首をホールドするY-Barシステム、衝撃吸収素材のエナジーウェイブといった新しい技術が搭載されたのも、バスケットプレイヤーに愛された理由と言えます。


この伝説的モデルが何と復刻販売される…!? と思いきや、プロモーションのみのために提供されたもので一般販売は無いみたいです! (どちらにしろ海外企画モデルで入手困難なことには変わりないでしょうがw)

うーん残念! 詳しくはソース記事もどうぞ。
Converse CONS Weapon: sharpening weaponry

私の翻訳能力がまだまだなのですが、
「『コンバース』というブランドが、ウエポンのようにテクノロジーの詰まったバスケットボールシューズよりも、チャックテイラー(オールスター)やジャックパーセルに支持されている傾向にある。

(中略) レイカーズモデルのような素晴らしいシューズがまだ市場に残っているか? 1980年のコンバースファンはこの靴に愛を見つけなければならない」

…という、単なる商品紹介かと思ったら近年のオールスターやジャックパーセルに苦言を呈しているかのように論している記事でした。海外は熱い…! 熱いぞ…!

この記事をオススメする!

RSSで更新情報をチェック!

こちらもあわせて読む!

スポンサーリンク




スポンサーリンク