10年前に発売されたオールスター「ウォーターカラー」が再販されてるぞ?

この記事をオススメする!




ALL STAR WATERCOLOR HI/OX
(オールスター ウォーターカラー HI/OX) – 2006年2月発売


2006年2月に発売されたオールスターが10年の時を経て再び販売されているようです。ウォーターカラー:「水性絵の具」という意味を持ち、絵の具を水で薄めていくようすをグラデーションでトゥガード・シュータン・アッパーに表現したオールスターです。

また、アウトソールにはアッパーに対する「補色」を配色。色:ネイビー→オレンジ、色:ピンク→グリーンとなっています。


いま現在もコンバースは「CLUB 90」「NORDIC BAZAAR」などをシーズン毎の大きなテーマとして掲げていますが、このシーズンテーマは10年以上前からすでに存在しており(当時はプロダクトテーマ)、2016年春夏は「{:AUFHEBEN?} (アウフヘーベン)」、「相反する2つの概念を高い次元で統一する」というテーマでした。


ウォーターカラーは色相環で補色関係になっている2つの色を1つのシューズに統合した、というコンセプトです。


カラーはネイビー・ピンクの2色(当時あったイエローは出ていません)、HI/OXともにあり、価格は4,000円程度で販売されています。こういう売り方すると現行モデルがますます売れなくなるんじゃないかという気もしますが…ウォーターカラーは色使いやコンセプトがとても面白いのでこれは歓迎すべき復活だと思います。


この記事をオススメする!

RSSで更新情報をチェック!

こちらもあわせて読む!

スポンサーリンク




スポンサーリンク